りょんブログ

犬みたいな名前が1番しっくりくる名前wのブログ

時間はお金で買える。

日本へ帰国したらまず先にアカスリへ行きたい私です。

全身を綺麗にしておきたい思いがあります。

中国での生活をしていた時もそうでした。

まず先に帰国したらアカスリで全身ツルツルになりたいと思い、銭湯でなぜか韓国のおばちゃんに垢を落としてもらった記憶があります。

 

今日は、以前に疑問になっていたことを書こうと思いまして。

それは、よく聞く時間はお金じゃ買えないよ!という言葉。

果たして本当にそうだろうか?

よく考えてみると、確かに時間というのは一度過ぎてしまうと、後には戻らない時間。

後悔したり、楽しい時間は過去になる。

時間は物ではないから、売ったりはできないが、記憶という頭の中に宿ることはある。

しかし、買うことはできるのではないかと私は思う。

例えば、会社に遅刻したり、大事な約束に遅刻したり、さまざまに焦ったことは誰れでしもが経験あるであろうあの気持ち。

実に焦る。

ドラエモーんって叫びたくなるあの気持ち。

どこでもドアがあったらなーって一旦ベットの上でフリーズし、現実に戻って、すぐにバタバタと準備して、家を出る。

私も学生の頃部活の朝練で寝坊し起きて3分で家を出た記憶あり。

 

しかし、ドラエモんがいなくても、どこでもドアがなくても、お金で時間を買うことはできる。

それは、例えば普段電車で通勤するとする。

でも、寝坊してしまった。やっちまった。

でも大丈夫!

この世には、電車の中でも速い特急というものがある。

新幹線がある。

ひねくれているかもしれないが、各駅の電車より特急に乗れば遥かに目的地に早く着くし例えいつもの電車に乗りたければ、特急を使っていつもの駅に先回りしていつも通りの時間のいつもの電車のいつもの車両へ行くことができる。

それはつまり時間をお金で買ったことになるのではなかろうか?

この話に正解とか不正解とかはないけれど、考え方次第では、お金で時間を買ったことになるんではないか。

時空は曲げれないけど、考え方を曲げればもしかしたら、1日24時間という時間は皆平等だとしても、少しいつもより高い運賃を払えば、例え、特急を使い、早く目的地に着いたとしても、その分いつもより何か有意義に時間を過ごすことも可能なのではないだろうか?

時間の使い方はそれぞれだけど、時間は売れないけど、買うことはできるのかも!とふと思った次第です。

考え方次第では売ることもできるのかな?笑

ひねくれてすみません。

 

愛する世界で1番大切な人がいる。ただただそれだけで幸せなことなんだ。

いつもありがとう。

f:id:keepchangingr11y:20170903183212j:image